イベントでの食事

イベントでケータリングを頼む

イベントはケータリングを利用

イベントの際、客数が増えると料理を用意するのも大変です。そんな時はケータリングを上手く利用しましょう。全ての料理をケータリングにしてしまうと、貧相に見えるのに割高感があったり、手抜き感が出てしまいます。でも、メイン料理をオーブンで作り、サラダを用意し、後は盛り付けさえやってしまえば、決して手抜きには見えません。全ての食事を作るとなると、イベント当日の突然の客数の変化にもなかなか応じにくいものですが、人数調整しやすいというのも大きな魅力です。大人数だと予約などが必要になるかも知れませんから、下調べして賢く利用しましょう。

ケータリング活用方法

大人数が集まるイベントで食事などを用意しなければいけないとき、ケータリングサービスを利用するという手があります。人数に合わせた量や予算でぴったりの料理が幹事の手を煩わせることなく準備できるので、当日あたふたしたくないという幹事さんは是非活用してみるといいでしょう。初めて頼むのは心配という声もよく聞かれるので、ケータリング会社では試食会などの無料サービスを行っています。イベント前に実際に料理を味わうことができるので、活用しない手はありません。食事は参加しているすべての人の楽しみでもありますから、見栄えもよくおいしいものを提供したいものです。

↑PAGE TOP